12月2日

小諸の木こりさん

井出さんに、

隣の畑に伸びてしまった木、

キャンプ場で今にも倒れそうな木を

伐採していただきました。



木を倒すには、

天候状況はもちろんのこと、

様々な知識、体力が必要、

そして危険がすぐそばに待ち構えてる

ということが身を持って分かりました。


私にとってはおっきな木でしたが、

まきとして燃料で使うには、

四日分ぐらいだそうです。

ガソリンスタンドに行ってお金を出せば、

すぐにガソリンや灯油が手に入りますが、

自分で燃料を手に入れる大変さを実感しました。




木にもいろんな種類がありますが、

種類によって燃えやすさ、香りが全く違うそうです。

薪ストーブにはそんな楽しみがあるのかと、

初めて知った私でした(^-^)