キムチ漬け体験

小諸アバンテイ農場の・白菜・大根・を漬けました。

12月9日 小諸エコビレッジにて、キムチ漬け教室開催

大久保先生の指導の元で、10人が学びました。

「初めての体験でしたが、キムチに関する思いが変わりました」

「贅沢な食材です、美味しい筈ですね!韓国の食文化!」

「単純な作業ですが、何故か楽しく夢中になれます」

是非、一度お試しください。

 

 

 

『キムチ漬け』

白菜40

大根 15から25

にんじん 15から25

万能ネギ 10から15(一握り分)

にら 10から15(一握り分)

玉葱 中57

10個くらい

りんご 10個くらい

ニンニク 大30から40個くらい

ショウガ 30から40個くらい

昆布 5

甘エビ(殻付き) 40尾くらい

アミ塩辛 5㎏くらい (11,260)

イカの塩辛 400㌘くらい

鰯の汁 100CCくらい

黒糖かきびとう 2

唐辛子(中びき) 5㎏位 (有機12,100) (無農薬3㎏10,000+韓国からの送料)

おねば(おかゆのり状態)

もしくは米粉ともち粉

少々

あら塩は5から7㎏くらい

ヤンニョン(キムチの素)は 辛めか甘めかで材料の量は かわります。

味見しながら私はつくります。 ()

白菜は出来れば前日に 4等分に切り

葉を洗い一枚一枚間に 塩ふり

塩水に漬け半日おき

水切りに半日おきます。

ヤンョン『薬味』

大根

にんじん

玉葱

りんご

↑太めの千切りにします。

なし以外皮でOK

万能ネギ

にら

↑幅3㎝位に切る

ニンニク

ショウガ

↑ひたすらすります。()

 

昆布 5

↑かなり小さくちぎる

甘エビ(殻付き)

↑殻は水を入れ出汁を取り

冷まして置く

アミ塩辛

イカの塩辛

鰯の塩辛汁

黒糖かきひとう

天然塩

韓国唐辛子

中ひき

上記を全部混ぜ合わせて

ヤンョンの出来上がり♪

白菜の外側葉サイドを二枚

残し

真ん中小さい葉までまんべんなく

一枚一枚にヤンョンを塗ります。

白菜サイドから葉先を

丸めて外側の葉で包み込み

容器に入れいき

出来上がり。

浅漬けなら翌日

約2週間位後からが

美味しく発酵がはじまり

最高のキムチをたのしめます。